トップページ > プレゼンター検索

プレゼンター検索

【キーワード】 写真


プレゼン内容

カテゴリー
種類

プレゼンターの希望条件

希望業種
希望職種
希望
就労希望
希望
勤務地

プレゼンターのプロフィール

現状
性別
住所
学校の
種類
学業区分
学年
卒業

フリー・ワード

プレゼンのタイトルや解説・キーワード、氏名、学校名、学部名、学科名、自己PR、インタビュー(脳内因数分解)から検索します。

【キーワード】 写真

画像

国際交流

みずき さん

プレゼン・キーワード: 高校, オーストラリア, 姉妹校, 訪問, , 写真

高校での、オーストラリアにある姉妹校を訪問した時の写真です。

画像

ダンス公演の衣装

大学でダンスサークルに所属し、そのダンスサークルの公演のために考えられた衣装です。わたしは、ダンス公演のなかの1曲を創作しており、振り、照明、衣装などすべて一から考えています。その衣装の写真です。

画像

薄紅の花。

夏葵 さん

プレゼン・キーワード: 東北, , 写真, , 薄紅,

東北に旅に出たときの写真です。 船が一隻佇んでた。寂しそうだった。 こんな状況でも春はくるんだもんね。 花が咲いていた。 火が燃え移り建物が焼けた場所を背景に、薄紅の花が強く咲いていた。

画像

また会えるから。

夏葵 さん

プレゼン・キーワード: 東北, , 写真, , ベンチ, 電車, ホーム, レール

東北に旅に出たときの写真です。衝撃すぎた場所です。 駅が丸ごと一つなくなってた。 ベンチが隠すように存在していた。 誰が座るのかな?って考えてみた。 ベンチはここで一人でずっと、前みたいに誰かが座ってくれるのを、 ここから誰かが電車に乗っていくのを待っているんだろうな。 今までずっと見守ってきたんだろうな。 そう考えると涙が溢れてきた。 寂しいよね、悲しいよね、辛いよね、苦しくなるよね。 同じ気持ちになれないことが悔しい。 見て、感じて、考えることしかできない。 想像だけじゃ全然追い付かないよ。 ホームに立ってみて、レールの先をずっと眺めてみた。 きっと風が吹いてたんだろうな。髪の毛を浚うくらい。 強く、強く、これからを生きるために。

画像

集大成途中

私は現在ダンスサークルで活動しており、 大きな公演に向け一つの作品を作らせてもらっている。 この作品は未完成でこれからまだ経験を積んでいける伸び代を持った私そのものを表していると思い、この写真を選びました。

スライド

Mini Portfolio 2012.8

Gaku さん

プレゼン・キーワード: , 自然, 写真

「自然」と「人」をテーマにした写真の小品集です。微かでも生命力を感じれるような画を目指しました。

画像

フリペ交流会

初めまして。立教大学社会学部メディア社会学科3年の山田 芳毅と申します。僕は2012年7月まで、立教大学のあるカルチャー系フリーペーパーの編集部において編集長を務めておりました。写真は立教大学のフリーペーパーサークルを集めて交流会を主催した際の写真です。立教大学には5つのフリーペーパーサークルが以前からあるにも関わらず、かつて一度も交流が行われることがなかったので、お互いが交流でき、情報交換をして高め合える関係になれたらと思い、主催させていただきました。 人と人とをつなぎ、その双方にとってメリットのある関係を作ることが好きです。自分自身にとってもその行為を行うことによって人との繋がりに改めて感謝することができ、やりがいも感じます。 私の性格を象徴する一枚だと思っています。

画像

花*

室之園麻耶 さん

プレゼン・キーワード: 写真, カメラ

私は幼い頃から写真やカメラに興味がありました。大学生になってやっとカメラを持つようになり、カメラを買ってから初めての鹿児島への帰省で撮った写真です。ガーデニングが好きだった祖父母の家にはたくさんの花が咲いています。私が生まれた時に「麻耶の木」と言って梅の木を植えてくれました。祖父母が亡くなり、世話をする人が居なくなってしまったので残念ながらその木は枯れてしまったのですが、今でもきれいに咲いているお花もたくさんあります。カメラはまだ始めたばかりで、練習しているところですが、また帰省した際には鹿児島のいろんな風景を撮りたいと思っています。

画像

インドの和み

 この写真は私がインドのバラナシに行き、空港からホテルに向かう途中で乗っていたオートリキ車がパンクし、直している最中にあたりで撮った一枚である。牛と老人が歩いているだけの風景ではあるけれど、のどかで日本ではない光景だ。牛も老人も歩く速度がゆっくりで和む。

画像

世界を見る。

この写真は今年の夏にヨルダンに行ったときに撮った写真です。着ているのはアラブ諸国のベドウィン達が着る民族衣装です。 私はこの夏、ヨルダン以外にも様々な国を訪れました。国際系の学生団体に所属していて世界各国を飛び回っています。主な活動は国際問題を啓発する活動です。 世界を見て知ることはとても楽しいです。そして純粋にそれを他の人にも知ってもらいたいという思いがあります。それが現在の活動のモチベーションであり、今後の人生にも大きな影響を与えると思います。 情報を発信していくという点で、マスコミや雑誌編集などに興味があります。