トップページ > プレゼンター検索

プレゼンター検索

【キーワード】 向上


プレゼン内容

カテゴリー
種類

プレゼンターの希望条件

希望業種
希望職種
希望
就労希望
希望
勤務地

プレゼンターのプロフィール

現状
性別
住所
学校の
種類
学業区分
学年
卒業

フリー・ワード

プレゼンのタイトルや解説・キーワード、氏名、学校名、学部名、学科名、自己PR、インタビュー(脳内因数分解)から検索します。

【キーワード】 向上

画像

「物事において人との連携や根気強く向き合うことの重要性」

私は、所属する伴侶動物学研究室において動物が人へ与える心理的・社会的・身体的影響についてチームで研究に取り組んでいます。 具体的には、人と動物の触れ合いにおいて人の脈拍・発話・唾液に注目して触れ合いの前後における差を科学的に分析してます。研究に際して、既存の思考に囚われすぎず多くの視点で捉えること・要点を明快に伝達するなどの能力向上に努めています。 また、他のゼミ員と実験やデータ解析・発表を行う過程から、様々な物事において人との連携や根気強く向き合うことの重要性を学んだため、今後の活動に活かしたいと考えます。 この経験を活かし、入社後も多角的視点から相手を気遣い、常に全体を意識した粘り強い行動ができる人材になります。

画像

居酒屋の経営回復

居酒屋アルバイトをしており、入店後約2年が経過した頃、売上が低下していたため原因を調べました。その結果、接客態度などの根本的な問題が判明し、お客様満足度が低いという現状に気付かされました。そこで、繁盛させるために、自己評価制度を用いたアルバイト全員の意識改革とお客様と必ず会話をする事などを提案し実施しました。バイトリーダーとして自ら率先して上記の事などに取り組む事でスタッフの意識も徐々に向上させる事ができ、全員が一丸となり店の復興に取り組む事ができました。その結果、前年比売上150%を出す事ができ、お店に貢献できました。主体的に取り組む事で周りの状況を変えられ、チームワークの大切さを学びました。