トップページ > プレゼンター検索

プレゼンター検索

【カテゴリ】 留学・旅行


プレゼン内容

カテゴリー
種類

プレゼンターの希望条件

希望業種
希望職種
希望
就労希望
希望
勤務地

プレゼンターのプロフィール

現状
性別
住所
学校の
種類
学業区分
学年
卒業

フリー・ワード

プレゼンのタイトルや解説・キーワード、氏名、学校名、学部名、学科名、自己PR、インタビュー(脳内因数分解)から検索します。

【カテゴリ】 留学・旅行

画像

スタディーツアーを通して感じた自分の変化

めぐみ さん

プレゼン・キーワード: 強み, 仕事, 将来, 海外, ボランティア

誰かのために何かすること。今回スタディーツアーでバングラデシュを訪れ、建設作業を手伝ったり、子供たちと交流したりバングラデシュの方たちの温かさに触れ、日本にいるだけでは感じることのできない「誰かのために何かすること」の素晴らしさたくさん感じることができました。自己満足ではなく、微力ながら何かその人たちの生活の糧になれたこと。この旅を通して「誰かのために何かすること」、この気持ちが何に対しても大事だと感じました。将来も私はこの気持ちを常に持って仕事に望みたいと思います。また私はこの気持ちを常に持つことによって、相手が何を必要としているのか、相手にとって何が一番良いのか相手のことを一番に考えられる、その部分自分の強みとして将来の仕事に活かしたいと思っています。

画像

学ぶ旅

せいこ さん

プレゼン・キーワード: 旅行, つながり

春休みに東南アジアにあるバングラディシュへ行ってきました。サークル活動の一環で、学生と旅行会社とのコラボでの企画でした。バングラディシュで出会った暖かい人々やきらきらした人々をみて、私も日本で自分が社会の一部としてやくにたちたいなと思いました。まわりの人にとっていい影響を与えられるような人になりたいです。人と人とのつながりを大切にしていきたいとおもっています。

ドキュメント

変化

今年の3月、私の入っている団体のスタディーツアーでバングラデッシュにいきました。 バングラディシュはまだまだ発展途中の国です。行く前の私は発展途上国に対してなにか偏見のような、そんな感情、イメージをもっていました。しかし、いってみるとそんな私のイメージはかきけされました。バングラの人々との交流の中で、心からの愛国心が感じられました。バングラディシュが世界に比べてまだまだ遅れているという現実を理解した上で、その中で自分の国の良いところをしっかり守っていこうという気持ちが伝わってきました。 私はまだまだ日本について多くを語れる自信はありません。外国にボランティアに行く前に、もっともっと自分の国に誇りを持たなければいけないと感じました。そして、沢山の国を肌で感じ、将来は気に入った国で日本人に向けて、観光案内をできるような仕事につきたいです。

画像

国際交流

みずき さん

プレゼン・キーワード: 高校, オーストラリア, 姉妹校, 訪問, , 写真

高校での、オーストラリアにある姉妹校を訪問した時の写真です。

ドキュメント

経験から考える自分の将来

yuri さん

プレゼン・キーワード: バングラデシュ, 経験, 仕事, 今後

今年訪問したバングラデシュでの経験から、今後どう動いていきたいか、どんあ仕事に就きたいかを考えた。

画像

バングラディシュ・カンボジアでの国際協力

この写真はカンボジアにスタディツアーに行った際に撮った写真です。わたくしが所属している団体で教育支援している村に訪れ、その村の校長先生の家にホームステイさせて頂き、学校で運動会を行いました。発展途上国には体育や道徳といった情操教育が普及していません。大事な心の教育ができないまま大人になるのは教育上よくないことなので、お金を贈る活動だけではなく実際に現地で子供たちと体を動かして楽しみながら情操教育を行てきました。

ドキュメント

旅行関係の仕事

将来について、趣味や強みを生かした仕事ができたらいいなと思い書きました。

画像

模擬国連

高2のときに模擬国連に参加しました。 英語の重要性を実感しました。

画像

刺激をもらう

旅行が好きで、ただ遊ぶだけではなく、色々なものを見ながら深く考えるようにしています!