トップページ > プレゼンター検索

プレゼンター検索

【カテゴリ】 学問・勉強


プレゼン内容

カテゴリー
種類

プレゼンターの希望条件

希望業種
希望職種
希望
就労希望
希望
勤務地

プレゼンターのプロフィール

現状
性別
住所
学校の
種類
学業区分
学年
卒業

フリー・ワード

プレゼンのタイトルや解説・キーワード、氏名、学校名、学部名、学科名、自己PR、インタビュー(脳内因数分解)から検索します。

【カテゴリ】 学問・勉強

画像

プレゼンテーション風景

わたしは、国際問題を啓発するための学生団体に所属しており、この写真はそのワークショップで私を含むグループのメンバーが、途上国における教育問題とその解決策について、2日間かけて話し合って生み出された解決策を、100人以上を目の前にしてプレゼンテーションしている風景です。

画像

フィリピンのスラム街にて。

maru さん

プレゼン・キーワード: 貧困国, ホームステイ, BOビジネス

2012年の春、BOPビジネスに興味のある私は、実際にフィリピンの貧困区に出向きました。 マニラのスラム街に二週間ほど滞在し、そこでホームステイした先のお家で撮影しました。 そこには貧しいながらも、幸せな暮らしがたくさんありました。 日本には欠けている大切な‘何か’も溢れていました。 裕福である日本人というだけで、何か役のたてるのではないかという思いで現地へ行きましたが、実際は何もできず、向こうの方々からこちらがいただくものばかりでした。 貧困というのは、幸せを妨げてしまうことであるのは、ある意味事実で、ある意味で事実ではありません。 発展途上国に残っている幸せを残しながら、その発展を手助けができるようなビジネスをやりたく、この気持ちを思い出すための大切な写真です。

画像

高校最後の一年間

高校最後の一年間は、ほとんどの時間をこの、学校のフリースペースで過ごしました。1限が始まる前からお決まりの席に座り、最終下校まで友達と勉強をしていました。孤独になりがちな受験期間を乗り切れたのは、やたら一緒におでんを食べた友達と、妙にカラフルなこの場所があったからだと思います。

スライド

learn PJT in Cambodia

S.A.L.という慶應義塾大学の公認団体に所属しており、国際問題啓発を行っています。今回カンボジアの教育についてのプロジェクトの企画をしました。

画像

Probrems of Navotas (in the Philippines)

りょこ さん

プレゼン・キーワード: 社会問題, 貧困, フィリピン, ナボタス

昨年訪れたフィリピンの水上スラム、ナボタスの写真です。 ゴミだらけの不衛生な道、小さく脆い家、ぼろぼろの服、鼻を突く臭い...雨季には洪水になり臭いが酷くなったり、病気が流行ったり、町自体がほとんど跡形もない状態になってしまうことも。  この写真を見ると、この現状を何とかしなければという思いが強くなると同時に、貧しい環境でも笑っている子供たちの笑顔が思い出されます。

画像

カンボジアでの一光景

金森祐紀 さん

プレゼン・キーワード: 近代, 象徴, 高層ビル, カンボジア, 貧困, 歪み

バイクの集団の背後には近代ビルの象徴でもあるかのような高層ビルが印象的に映っていた。左側の建物はどうやら補修されているのか、竹で囲まれている。竹という簡易的なものでこちらは近代的とはいえないようにも思える。そして中央のバイク。カンボジアの貧困を感じさせないほどの数と勢いを感じた。この近代的なものとそうでないものの歪みがとても不自然に感じる。裏通りに行けば街並みは全く変わるのだ。

画像

ひめゆり学徒隊

これはかなり奥の深い洞窟である。上から覗いただけでは洞窟がどのような様子なのか分からない。ここには怪我をした人々が運ばれてきて、ひめゆり学徒隊が看護師として働いていた。 ひめゆり学徒隊のような子供が戦争に従事している、とういう状況は、世界を見れば現在でもある。 どうすれば長年育んできた憎しみを取り除き、戦争を終焉へと導くことができるのか。 権力も金もない私だが、考えることは必要だ。

画像

南三陸町でのボランティア

utah さん

プレゼン・キーワード: 活動, ボランティア, 南三陸町

南三陸町のボランティア活動における車内から撮影した一枚 車が建物の上に乗っているというあまりにも衝撃的な事実を目の当たりにした。 もっと目を向けるべきであろう天災への対応と、目をそらさず受け止めるべき現実を知った

画像

上海復旦大学へ語学短期留学

私は第二外国語として中国語の授業を1年のころから受けていました。 しかし、正直なところ私は語学が苦手で、中国語も例にもれず苦手でした。 そんな中、あるとき大学で海外短期語学留学の案内が目に留まりました。 その案内を見た後いろいろと考えました。苦手で全然喋れない中国語でしたが、せっかく学んでいるのにこのままではいけないと考え、留学することを決心しました。 そしてこの1ヶ月間を通して、中国語が好きになり、中国も好きになり、もっと喋れるようになりたいと思うようになりました。そのため、現在自由選択科目として中国語の授業を受講し、今度中国語検定も受ける予定です。

画像

deutsch

そういちろう さん

プレゼン・キーワード: ドイツ語, 勉強, ドイツ, 医療, 制度, 提言

私は、ドイツにとても強い関心を持っていて、ドイツ語の勉強に励んでいます。将来は、ドイツで勉強をして、医療制度についてしっかりと提言ができるような職に就きたいと思っています。